がまだしなっせ!GAMADASU

アクセスカウンタ

zoom RSS アスベスト健康被害

<<   作成日時 : 2008/03/03 13:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

まじめに仕事をして病気にさせられたら、たまらないですね。

肺がんなどの恐れのあるアスベストの危険性を知りながら使用を続け健康被害を起こしたとして、首都圏の建設労働者ら200人が2日、国と建材メーカーを相手取り、総額約79億円の損害賠償請求訴訟を5月から6月にかけて、東京、横浜両地裁に提訴することを決めた。

アスベスト健康被害で国などを集団提訴・建設労働者ら200人

日本経済新聞より


アスベストについて   出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


石綿(いしわた、せきめん)は、蛇紋石や角閃石が繊維状に変形した天然の鉱石のこと。蛇紋石系(クリソタイル)と角閃石系(クロシドライト、アモサイトなど)に大別される。


日本において石綿は2006年9月の労働安全衛生法の改正により全面製造禁止となったが、代替品が確立していない特定分野の部材については政令により代替技術が確立されるまで製造の禁止が猶予されている。

猶予されている製品はポジティブリストとして厚生労働省の政令で一覧表となっている。当初リストには、6種12項目が挙げられていた。4種10項目のシール材が<温度や圧力や化学条件を指定した条件下での使用を認められていた。即ち化学工業、鉄鋼業、非鉄金属製造業の既存の施設の設備の特定条件下での使用で8項目、潜水艦の特定部品への使用で2項目である。断熱材としては国産ミサイルの部材、およびそれらシールと断熱材の原材料としての使用が挙げられていた。 ポジティブリストは代替品の技術が確立された時点で見直しがなされており、2007年2月にて鉄鋼業に関する2項目が削除され、6種10項目に減った[1]。

アスベスト健康被害

近年になって、石綿繊維を大量に吸った場合に人体に悪影響を与えることが判明した。アスベストはWHOの付属機関IARCにより発癌性がある(Group1)と勧告されている。アスベストは肺線維症、肺がんの他、稀な腫瘍である悪性中皮腫の原因になるとされている。したがって、世界的にアスベストの使用が削減・禁止される方向にある。

日本では1975年(昭和50年)9月に吹き付けアスベストの使用が禁止された。2004年までに石綿を1%以上含む製品の出荷が原則禁止される。大気汚染防止法で特定粉じんとして工場・事業場からの排出発生規制。廃棄物処理法で飛散性の石綿の廃棄物は一般の産業廃棄物よりも厳重な管理が必要となる特別管理産業廃棄物に指定されている。個人でも1960年代まで製造されていた電気火鉢の石綿灰を廃棄する際には注意が必要である。なお、2005年には、関係労働者の健康障害防止対策の充実を図るため、石綿障害予防規則が施行された。

2005年にはアスベスト原料やアスベストを使用した資材を製造していたニチアス、クボタで製造に携わっていた従業員やその家族など多くの人間が死亡していたことが報道された。クボタについては工場周辺の住民も被害を受けている。その後も、造船や建設、運輸業(船会社、鉄道会社)などにおける被害が報じられ、2005年7月29日付けで厚生労働省から1999年度から2004年度までの間に、日本全国の労働基準監督署において石綿による肺がん又は中皮腫の労災認定を受けた労働者が所属していた事業場に関する一覧表が公表された(後述外部リンク参照)。

なお、環境省では建築物の解体によるアスベストの排出量が2020年から2040年頃にピークを迎えると予測している。年間10万トン前後のアスベストが排出されると見込まれ、今後の解体にあたって建築物周辺の住民の健康への影響が懸念されている。


* ページ名: 石綿
* 著者: Wikipedia の執筆者たち
* 発行者: 『Wikipedia』
* 更新日時: 2008年3月2日 15:50 (UTC)
* 取得日時: 2008年3月3日 04:44 (UTC)
* 恒久的なURI: http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E7%9F%B3%E7%B6%BF&oldid=18339655
* ページの版番号: 18339655

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
突然ですが、コミュニケーションサイトを運営しております。
p-netbanking と申します。当サイトでは、
「人気ブログをランキング」を重要なテーマとし、
ブロガーの方々の、コミュニケーションの場を提供すると同時に、
どなたでも無料で参加でき、よりエンターテイメントに、
気軽に立ち寄れるサイトを目指し、日々、努力をしています。
貴ブログ様のご登録の御願いにコメント欄を
お借りしてご案内をいたしました。
是非とも、貴ブログのご登録、及び、
ランキング参加を御願いできれば幸いです。
こちらのサイトです。
http://www.p-netbanking.jp
検索バー横にブログ登録フォームがあります。
また、検索サイト・ランキングサイト等より訪問しております。
重複してご案内になりましたらお詫び申し上げます。
なお、全く興味のない方は、削除してください。
失礼いたします。
magazinn55
2008/03/05 14:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
3万件保証独占広告
アンビシャス


月3回無料独占広告
NEWSJP



メールマガジン発行│メルマガ発行
簡単に発行できる
メールマガジン発行 !
アスベスト健康被害 がまだしなっせ!GAMADASU/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる